☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

縁があるということ

f:id:lucky--happy--smile:20201025101838j:plain


ご無沙汰しております!

2人目が生まれて、さらにさらに1人の時間がなくなってしまいました。

 

ブログ、更新したいんですが、できません。

もどかしいです。

辞めるつもりはないので、お付き合い頂ければ幸いです。

 

5月に、無事に次女を出産しました。

それからもう5ヶ月も過ぎました。

 

とりあえず、0歳2歳の育児ハンパないです。苦笑

世のお母さん方はこれをどうやって成立させているのか??

物理的に手が足りないです。笑

 

うちはまだ長女が保育園へ通っているので、昼間は次女だけになるのですっごくマシなんですが。

2歳だとまだ家庭保育のおうちもたくさんあると思うので、、そのご家庭のママさん、誰よりも尊敬します…。

 

そしてタイトルの話。

次女が我が家にやってきてくれて、思ったことがありました。

 

先日、ふと「わたしたちの付き合った記念日っていつやったっけ??」って思ったんです。なぜかね。

 

わたしたち夫婦は交際半年以内で結婚しているので、「付き合って○年記念日!」とかってしたことがないので、付き合った記念日というのは忘れ去られていたんです。

多分、旦那さんは絶対覚えてない。笑

(結婚記念日はちゃんと覚えていてくれていますが。)

 

「なんか、わかりやすい日だったな~。休日だったな~。」とかって考えていると、

「んん??」ってなった。

 

すぐに当時のカレンダーを検索してみると…

やっぱり。

 

そして、当時書いていた日記を遡って見てみると…

それは確実なものに。

 

付き合った記念日が次女の誕生日でした。

これがわかった時、なんだか感動してしまいました。

 

次女は8日も遅れて生まれてきてくれました。

なかなか焦らしガールだったわけですが。

「そっか、パパとママの始まりの日を選んで生まれてきてくれたのか!」と納得しちゃいました。

 

ちなみに、長女は義両親の結婚記念日に生まれてきているので、姉妹そろって記念日に生誕。笑

なんだか、すごく縁を感じたんですよね。

 

よく、妹との初対面の時お姉ちゃんはどんな感じだったか?と聞かれるんですが、長女はめちゃくちゃ喜んでくれていたんですよね。

赤ちゃん返りというのも特にしていなくて基本的には妹の誕生をすごく喜んでくれています。

(自分だけ抱っこしてぇ~とかはめっちゃ言いますが。まだ2歳なので。)

 

なんかスピリチュアル的な話しになって申し訳ないのですが、わたしが思うに、2人は生まれる前からずっと一緒にいて、2人で「あのパパとママにしようよ!」って相談して決めて、長女が「わたしは先に行くから、○○ちゃんは2年後に来てね!」って約束したのかな、みたいな。

「わたしはじぃちゃんとばぁちゃんの結婚記念日に行くから、○○ちゃんはパパとママの付き合った記念日にね!」って。笑

 

初対面の時、長女は今までで一番テンションが上がって喜んでくれていたんだけど、『やっと一緒になれたね!!待ってたよ!!嬉しいね!!』って次女に言っているような気がしたんです。

 

自分がこんな風に家族を持っている現状というのが正直信じられない気持ちもいっぱいあります。

このわたしが2人の子持ち!?みたいな。笑

 

だけど、念願の姉妹で4人家族になれたこと。

本当に嬉しくて幸せだし、2人の娘が本当に本当に尊い毎日です…♡